私は主婦

私は主婦

昨日の日中家事をしているとインターホンが鳴った。

「〇〇〇です~奥さん!お願いします!」

カメラ越しに映っていた男性が大きな声で話すので

「ご用件はなんですか?」と聞くと

「試供品を配ってるんです!奥さん!お願いします!開けてください、奥さん!」

確かに私は夫も子供もいる主婦だけどこんなにやたらに何度も「奥さん!」を連呼されることがないせいか

不信感が芽生えてしまって

「ちょっと忙しいのでごめんなんさい」と言うと

「1秒です!1秒で済むので!開けて下さい!お願いします!奥さん!」

ここまでになってくるとちょっと笑えてきてしまう

昔ふざけた男子が「おくさーん、ハァハァ…おくさーん」なんてエッチなセールスマン&主婦なんてふざけていたなとふと思い出し笑いをしてしまう。

これ以上外で大きな声を出し続けられているのもどうなのかと思って玄関を開けたら

「はい!これね!もらってください!奥さん!キレイだからもう一個持ってくるね!」

とビニール袋に大量に入った某有名ヨーグルト飲料を私に差し出した。

「あっ、すみません、ありがとうございます。でも一つでいいですよ!」

と二つ目の袋を受け取らずにいると

「もうね、雨降って来ちゃって配るの嫌になっちゃってね…もらって!もらって!お願い奥さん!」

私はもう吹き出しそうになるのを我慢してその袋をありがたくいただいた。

飲み物に食べ物計16点…

ラッキーだった♪

今日もご来店

今日もご来店

今日も彼女がやってきた。初めてうちの店に来店してからもう半年くらいになるな。それから必ず週に2度か3度はご来店いただける主婦だ。お店を好きになってくれるのはありがたいけれど、このペースは来すぎじゃないかい?とちょっと不安になる。そりゃあ私だって女性は好きだし、女性にモテて悪い気はしないけどさぁ。だってあの人、主婦だもんなぁ。色気もあるし会話だって合う。私に会いにお店に頻繁に来ているのも勘違いではないだろう。でもなぁ、あの人、主婦なんだもんなぁ。そもそもうちだって決して安い店じゃないし、気軽にポンポン来られる様な店でもないと思うんだよね。自分でも。まぁでも、商売的にはありがたいお客様だし、別にどうこうしようとか思わないし、しちゃいけないんだけどさー。この間なんて胸元パッカーンて開いた服で会話しながら前のめりになられたもんだからドキドキしたよね。目のやり場に困るっつーの。そういう無邪気さも可愛いというか悪気がないからこれまた困っちゃうよね。あーあ、これが主婦じゃなければ私だってちょっと口説いちゃおうかな?なんて気分にもなるけど主婦じゃそうもいかないしね。まぁ今まで通りの距離が一番いいかな。そういえば、忘れてたけど私も既婚者だったわ。いけねぇいけねぇ。

人妻と沖縄旅行

人妻と沖縄旅行

私は、先日人妻とスキューバダイビングしてきました。人妻と言うのは私の会社の部下です。32歳の女性で、夫は会社員で働いています。ただし、夫が単身赴任であるため、あまり夫と会えない日が続いていました。私自体、結婚しているのですが、最近妻とはマンネリ化していたため、他の女性と話することはとても新鮮でした。
人妻は、赤いビキニでその上にピンク色のウエットスーツを着ました。私も人妻もダイビングのライセンスを持っていたため、潜るのはなれていました。
今回は、フルフェイスマスクと言う水中で会話をすることのできるマスクで潜りました。私は、人妻と潜ることははじめてであったため、相手方に不快な思いをさせないように気を配りました。
結局、一時間程度二人で潜り、ボートに潜りました。人妻にとっても、旦那以外の男の人と泊まりをかねた旅行をしたことはなかったようです。
どちらも結婚している私たちにとって外泊はしてはいけないことであるのは分かっていましたが、どうしても止めることが出来ませんでした。
その後は、ホテルに戻り、二人とも妻子がある身ではありますがしばしの間全てのことを忘れて恋人気分になりました。
今も彼女とはたまに会ったりする仲です。

またお前か!

またお前か!

今日も奴と同じシフトだったよ。そう!最近妙に俺に色目を使ってくる主婦??。マジでガチで勘弁してもらいたい。だって俺はまだまだ20代のピチピチよ?何が悲しくてお母さんよりも年上のおばちゃんに言い寄られなきゃなんないのよ。まぁ年齢の割には可愛い顔してんな。とは思うけど。でも、それよりなにより、俺は若い女の子と遊びたいの!あのおばさんが今より20歳若かったら主婦でも考えちゃうけどね。でも、考えてみれば、あの人にも俺くらいの年齢の頃があったわけだよなぁ。良く先輩とか上司とかに、どれだけ年齢重ねても、頭の中身と精神面は変わらないぞ!って言われるけど、そうすると、あの主婦は若い頃も今の俺みたいな男が好きだったってことなのかな?まぁそう考えれば悪い気もしないかもね。きっと明日も顔合わせたら言い寄られるんだろうけど最近、邪険にしすぎかもしれないし、ちょっとは良い顔しといてもいいかな。悪い人じゃないし、同じ職場で働いてる訳だし、後々面倒なことになるのも嫌だしね。あー、でも他の女の子としゃべってる時に気まずい空気作られるのはマジしんどい。こっちも仕事なんだからわかって欲しいとこだよね。亀の甲より年の功なんてことわざもあるくらいなんだし、そこは大人の余裕を見せて欲しいわー。いやいやマジで。さぁ明日も頑張ろうと。

主婦って魅力のある人が多い

主婦って魅力のある人が多い

結婚して主婦になったとしても男性から見て、まだまだ魅力的な人っていると思う。

それは一般人でもいえることだけど、特に芸能人に多いのでは?と感じもしてる。

例えばだけど、ブラジル人の一般人男性と結婚した佐藤江梨子とか他にも小池栄子とかを個人的には挙げられるのだ。

なぜ魅力あるのかというと、女らしさをいつまでも保つために努力してることが考えられるのである。

なので結婚したことを知らない人がいるとしたら、主婦ということがあまり信じられないっていうケースもあるだろう

セクシーということはそれだけ男性にとってポイントが高い場合もあるし、そのために体型維持や美容などを怠ってないのは素晴らしいことだ。

ただ、そういうタイプ以外にも魅力ある主婦は存在してるといえてる。

例えば、可愛い系のタイプで具体的には西村知美、浅香唯、佐野量子、渡辺美奈代など。

彼女らに共通してるのは童顔ということで、そのため結婚してる感じがあまりないというのもある。

性格的には天然系の部分も割とあるようだし、それが面白かったりするのも好かれる理由なのかもしれない。

個人的にはどちらかというと、可愛い系のタイプの方が良かったりするけど主婦という立場ならセクシー系の方が一般的には受けることだろう。

主婦になって変わった知人

主婦になって変わった知人

その知人とは数十年の付き合いです。

お互いよく知っているし、とても仲良くしてきたし、気が合うと思っていました。

が、彼女は結婚して主婦となり、変わってしまいました。

自分の損得を考えてから行動するようになりました。

自分が損をすることは絶対にしない、助け合いなんてありえない。でも助けてね困ってるから。というスタンスになってしまいました。

知人は妊娠中にとてもナーバスになってしまい、仕事をしていなかったので息抜きに、たまには食事にでもと声をかけた時は「おごってくれるなら喜んで?」と。

まあ別にいいけどさ・・・

遊びに誘われたから手土産を持参して行ったら「あーこれか(笑)」と言われ。

妊娠中で仕事をしておらずお金が無いから洋服が買えない、着なくなったものをちょうだいと言われ、あげたらフリマアプリで売られていたこともありました。

結婚し、主婦になった途端こんなふうに変わることってあるんだな・・・ととても寂しくなりましたが、もともとそういう人だったのかもしれないとも思うようになりました。

お金がないといつも言っていましたが、家族旅行に行った時の動画がたくさんテレビに保存されていて、もちろんお土産もなく、なんだかばかばかしくなり、付き合いをやめました。

彼女を作るための勇気

彼女を作るための勇気

知り合いの女の子に久しぶりに会うと、「もう結婚して子供もいるんだ」なんて事が結構ある。

あの子が主婦なのかと不思議な気持ちになるのと同時に、自分は何をしているんだろうと悲しくなってくる。

一番仲良しだった男友達に、こんな事を言われた経験がある。彼女のいない私に「俺の元嫁と付き合っちゃえばいいじゃん」。

彼が何を思ってこんな事を言ったのかは知らないが、彼女には幼い子供もいるのだ。もちろん父親はその友人だ。

直接関わりのない相手であれば「主婦」と言われてもなんとも思わないが、知人や友人の元彼女または元奥さんとなると、どうしてもそういった目で見れなくなってしまう。

細かい事は気にせずに可愛い子にはどんどん声を掛けて、積極的にグイグイせめていく男になれば、もっとモテ男になれたのだろうか。

学生時代は何も考えずに好き勝手やれたのだが、大人になるとどうも真面目になってしまう。

そんなペースで生きているうちに、彼女ってなんだっけ?と思う程に女性と接触する機会が少なくなった。

大人になってもノリや勢いは大事だし、自分から行動に出るということが何より大切なのだと思う。

そう自分に言い聞かせながら、女性との出会いを待つ私であった。

昔は主婦なんて無理って思ってた

昔は主婦なんて無理って思ってた

今の旦那とは昔、結婚したら?のもしもの話をして盛り上がってた。

例えば電車に乗っていて、前の席に子供が座って賑やかにしている姿を見て、「ああやって子供のこと遊びに連れて行ってあげられる?」なんて彼が聞いてきたり。

ベタだけど、子供の名前はどんな名前がいいかな?なんて話したり。

私は、そもそも彼と付き合うまで結婚なんて、私が主婦なんて…憧れるけど無理だろうなぁとしか思えなかった。

なぜそんな風に思っていたかというと、それはもう私の面倒でネガティヴな性格のせいだったのだけど。

彼のポジティブな性格に引っ張ってもらうようにして、私も将来のことを少し明るく考えられるようになってきたと思う。

とはいえ自分が主婦になる姿なんてまだまだ想像がつかなくて。

最近は、とりあえず料理番組がやってたら真剣にチェックするように(笑)

彼は好き嫌いが結構あるみたいなので、ご飯を作ってあげる時は今も先に「○○って食べられる?」って聞いたりしていて。

いろんなものを作ってあげようとするのはちょっと難しいかもしれない。

まぁ、彼の方もそれを自覚していて「好物を2、3品作ってくれたらそれでいいよ」と言ってくれたんですけどね。

料理に関しては、まだまだ腕も知恵も磨かなきゃなぁ。

なーんて大昔の話を思い出した。

主婦に見られたくない

主婦に見られたくない

私はアラフォーの主婦で子どもは小学生と幼稚園児の2人いるけど、初対面の人からは実年齢よりも若く見られることがしょっちゅう。20代の頃は若く見えるなんて言われたことがなかったけれども30歳を過ぎたあたりからはなぜか実年齢よりも5歳は若く見られている。すごい時なんて10歳くらい年下に間違われたこともあった。なので最近は自分も調子に乗っちゃって自分は若く見えるのだと思って主婦らしからぬ格好で外を出歩いていたりするの。

ただ自分はアラフォーだから若者向けのミニスカートやフリフリのワンピースなんかは着用するとかえって老けて見えそうだと思ってそれ以外の格好をしている。最近気に入っているのはガウチョパンツとワイドパンツ。顔は若く見られてもやっぱりアラフォーで2回出産しているからお尻とかのラインはかなり崩れているのがとても気になっているところ。でもガウチョパンツとワイドパンツはどちらも下半身のラインは出ないから、着用していると年齢がわからないからとてもいいアイテムだと思う。だから最近は毎日どちらかを着用している状態かな。

ただ年齢は服装や顔だけでなくて姿勢にも出るから、最近では体が曲がって老けて見えないように腹筋とかまでやるようにしている。別に今更不倫したいとか美魔女みたいなモデルになりたいわけではないけど、同じ家にいるなら主婦に見えない女性の方が家族にとっては好ましく思っているからやっている。

一体いつまで私は人から若く見られるかどうかわからないけれども、人に言われるうちは調子乗って若い気持ちでいようと思っている。

主婦だって恋するかもだしね。